●投資一覧

【2020年5月/株の積み木34個目】2番底が来るなら買い向かいたい~信越化学2019年度4Q決算~

株式投資の記事です。先日、信越化学工業株式会社の2019年度4Q決算が発表されたので調べました。決算の内容は前年度と比較して減収増益でした。コロナウイルスの影響で先行き不透明なため、2番底が来ることを想定して営業面、財務面をもう一度整理し買いたい価格を確認しています。

【2020年3月/株の積み木34個目】増配ストップ&減配は覚悟?~Exxon Mobil 4Q決算~

株式投資の記事です。1月に発表されたExxonの4Q決算を確認しました。そして現在、原油価格の下落により増配ストップや減配の可能性が生じています。ただ、よくよく業績をしらべるとこのことがなくても危うさがあったのではないかと思いました。高配当銘柄への投資の前にはしっかりと業績と財務を調べる必要性を痛感しました。

【2020年3月分】相場の積み木

株式投資の記事です。2月の末から大荒れの相場が続いています。大変な局面ですが、今後も投資を続ける以上はこういったことに再び出会うと思いますので、感じたこと、思ったことを記録しておこうと思います。またいつか大きな下落がきた時に役に立つことを期待しています。

【2020年2月/株の積み木33個目】~HOYA 2019年度3Q決算~

株式投資の記事です。今回はHOYAの2020年3月期3Q決算をみていきます。3Qはライフケアは消費増税の影響で前年比マイナスでしたが、情報通信は引き続き好調な数字でした。HOYAは今後新規事業や買収で業績を拡大することを目指しています。いまの事業をベースにどんな新しい事業にチャレンジするのか期待しています。

【2020年2月/株の積み木32個目】悪いなりに試合を作った?~信越化学2019年度3Q決算~

株式投資の記事です。信越化学の2019年3Q決算の数字を確認しました。前期と比較すると塩ビを筆頭に売上が減ったセグメントが多かったです。ただ、米中の貿易交渉が難航するなかで、昨年と同様の数字を出していますので、「悪いなりにも試合を作った」という印象が残りました。景気回復局面での業績拡大を期待していますが、どうでしょうか。

【2020年2月/株の積み木31個目】長期&インカムで考えれば買ってよい?~P&G 2020年 2Q決算~

株式投資の記事です。先日P&Gが2020年度2Q決算を発表しました。決算内容をチェックし、気になる内容をまとめています。以前と比べて株価が上昇するスピードが早いため買うタイミングがありませんでしたが、決算の数字がよいのでもう一度株価を配当や自社株買い含めて考え直す必要あるかなと感じました。

【2020年1月】初期ポートフォリオ作成完了~そして第1回点検へ~(株の積み木30個目)

株式投資の記事です。昨年夏から取り組んできた最初のポートフォリオの作成を終了しました!記事ではチャートをみながら選んだ銘柄の現状を確認しています。今年は選んだ銘柄の決算を追いながら、ポートフォリオを確認する1年にしようと思っています。