6月11日 しあわせな曜日は何曜日? (株の積み木 6個目)

朝起きて、早速昨晩のダウをチェック。

上がってる。。

6連騰。。

ダウ強い。。

朝食をとって出発。

いつもの電車にのって、いつもの席に着席。

そしてPCを開く。

日経も上がってる。

はぁ。。

これで本日も終値で上昇すれば3連騰。

ダウも、日経もそんな上げる要素ありましたっけ?

もういちどいいますけど

ダウも、【特に日経!】もそんな上げる要素ありましたっけ?

はい、負け犬の遠吠えです!

衆参同時選挙も見送られそうで、消費増税の延期もなさそうなので、ますます日本株には向かい風ですが、株価がそれを素直に反映してくるかはほんとわかりません。。

というわけで、まじめにがり勉スタイルで株価みているのがすこし疲れてきたので今日もアノマリー関連で調べてみました。

テーマは、曜日別の日経平均株価騰落率。

よく、金曜日は土用、日曜でなにがあるかわからないから売りがでやすいとか言われますけど、実際のとこどうなのかなと2016年~2019年(2019年は6月10日まで)を調べてみました。

強かったのは、月曜日。

2019年に至っては、14勝5敗。勝率74%。

ということは、金曜の終値付近で買って、月曜売却で‥‥ウハウハやん!

やっぱり、週末のリスクオフから、週頭にリスクオンっていう人が結構いるのかな。

人間の心理としては、週末に含み損を抱えた状態でいたくないという人もいるのは経験的にわかるから、金曜売りの月曜買いがでやすいのかな。ただ、金曜もそこまで売りが多いわけではないんだよね。

少額で実験的にやってみても面白いかも。

日経平均株価が上昇中の2016年からの数字をとっているので、大きなトレンドが変化するとまた違った流れになるとは思いますが。。

たまにはこんな遊び方もしたいですねっ!

本日の結果

NYダウ(6/10)

$26062.68(前日比:+$78.74

※6日連続の上昇

日経平均株価(6/11)

¥21,204.28(前日比:+ ¥69.86

※3日連続の上昇。

わたしのポジション

昨日に続いて売りです!・・・が、¥20,000に向けて下がってきたら少し買う予定です。

売買

本日も、日経インバース上場投信を買い増ししました。

個人的には時間をかけて枚数を集めるイメージでやってるけど、ナンピン買いといわれても反論の余地ない感じになってる😓

という状態がエスカレート中。さすがにさすがに下がるのでは…。4連騰する確率は10%未満だから…。

利確・損切り

ありませんでした。先週に引き続き残念ながら含み損です 😥 

今日もお疲れさまでした 😀 

明日もまた多くの人にとっていい日でありますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする