Oisix株について考えてみよう!

今日は、株について書いてみようかなと思います。

株は7年くらい前からやっているのですが、始めたタイミングそれほどよくなくて、リーマンショックなどの影響で、塩漬けになっている株がいくつかありました。

ただ最近、日経平均が上昇してきて、漬かりすぎていた株が少し食べられる感じのお味になってきたので、いくつか売ったり、これから売ろうかなと思ったりしています。

売ったことで資金ができると、銀行に置いておいても仕方ないので、また株を買ってみたいなと思ったりします。でも、それなりに痛い目にもあっているので、今回は少し考えてみてからにしようかと。(今までは、購入理由が曖昧だったので、今回はしっかり考えて、判断します。)

今日、考えてみたい株は、先日上場されたOisixの株です。

Oisixは、生鮮食品の宅配をネットを介してやっている企業です。去年、カンブリア宮殿に社長さんが出演されたようで、カンブリア宮殿のHPにも以下のような説明があります。

インターネットで新鮮食材を食卓へ

2000年に産声を上げたオイシックス。
扱う商品は、生鮮品を中心に3500品目。一般のスーパーと比べて1.5倍という価格にも関わらず、利用者数は年々増え続け現在、75万人を超える。利用者の中心は子供をもつ30代の主婦たちだ。

「入会金・年会費・利用料が無料」「1点からも注文でき、自分で好きな物を自由に選べる」また、野菜などは注文を受けてから収穫するため、より新鮮な物が利用者の元に届けられる。などのサービスで同業他社と差別化を計っている。

さらには、海老名市にある自前の配送センターでの徹底した温度管理のほか、流通業界ではいち早く導入した「放射性物質のチェック」などもお客にとっての安心感に繋がっている。そんな宅配サービスを確立したのが、39歳の若手社長 高島宏平だ。
(カンブリア宮殿HPより引用)

利用者が年々増え続けていることに加えて、社長さんは優秀な方のようで、ネットのビジネスは時代にもあっているので、これからもっと伸びそうだなということで、株を買ってみようかなと正直思いました。でも、もう少し考えないと、以前買った際とあんまり変わらないので、もう少し考えます。

ちなみに、今回、なんで上場したんですかね?

日本ネット新聞に掲載されていた内容は以下の通りでした。

有機野菜などの食品販売サイト「Oisix(おいしっくす)」を運営するオイシックスは2月7日、東証マザーズ市場への新規上場が承認されたと発表した。上場予定日は3月13日。上場に伴い50万株の公募と20万株の売り出しを行う。合計で4億3000万円の資金を調達する予定。調達資金は物流拠点の整備やシステム強化に利用するとしている。

公募・売り出し価格は3月4日に決定する。神奈川県の海老名物流センターを中心とした物流拠点の整備・物流機能の強化に2億3000万円、EC事業における販売強化・サービス向上のためのシステム、ソフトウェアなどに2億1000万円を投資する予定。
(日本ネット経済新聞 / 2013年2月18日)

これを読む限り、物流と販売サービス強化のための資金調達ということみたいですね。うーん、本業に投資するためにお金を集めるのはなんとなくよさそうだけど…この投資の背景はどうなんでしょうね。今後も需要が拡大するから、そのために投資する必要があると考えているなら、株を買う理由に十分なるのですが、そこはどうだろうか・・。

さっきのカンブリア宮殿の説明では、利用者の中心は、『子供をもつ30代の主婦』と書かれていました。そして、なぜ30代の主婦かといえば、『少し高くても、安心・安全な食品を子供に食べさせたい』というニーズということですよね。

このニーズが今後も膨らんでいくならば、伸びていきそうですね。

今の利用者数が、75万人とカンブリア宮殿のホームページに書かれていたわけですが、これがいかほどなのかということを調べてみると…。

f:id:kzo1020:20130401145814j:image

国勢調査でみると、子供有20~40代世帯主の世帯数は、だいたい1000万世帯くらいです。仮にネットを介して食品を買う世帯がこのうち、現状4割くらいあるとして、そのうち3割がOisixの潜在ユーザーと仮定すると、1000万×0.4×0.3=120万ということになります。

うーん、今75万で、120万だと、単純に考えると、今の売り上げを倍の需要はないということになって、あんまり需要が多い分野という訳ではないのかもしれないなぁ。

ただ、今後食品をネット経由で購入することが当たり前になったり、子供をもつ若い世帯以外の世帯にも利用が広がる動きが出れば全く違う動きになるのかもしれないです。

自分で考えてみたところ、まずはまだ様子を見た方がいいなという結論に至りました。

でも、農家の繁栄と忙しい主婦のサポートと子供の安心安全を担っているビジネスは、すごいです。儲けとか関係なく、応援したくなってしまう会社です。

Oisixの商品を味わいつつまた考えてみます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする