【2020年2月分】相場の積み木

2020年2月分。

相場に関することをただ書き残す場所です。

1570を使った短期トレードによる通算損益-1.8%。今月からS&P500のETFであるVOOも対象にいれようと思っています。

2020年2月3日(月)

⭐ノーポジです。

日経平均は大きく下げて始まるも、コロナウイルスに効く薬がみつかったことや中国の流動性供給の情報で上昇しました。

2020年2月4日(火)

⭐ノーポジです。

個人の買いが入ったようで、日経平均株価はプラスに。中国で0歳児が新型肺炎にかかる。

2020年2月5日(水)

⭐ノーポジです。

昨日の米株高、円安の影響を受けて日経平均株価は上昇しましたが、引けにかけて利益確定売りで下落しました。コロナウイルスの存在は依然として大きい様子です。

2020年2月6日(木)

⭐ノーポジです。

未確認であるもののワクチン開発が進んでいる報道ありました。中国は米国の輸入品の関税を下げる措置を決めました。これにより日経平均は急騰しました。

2020年2月7日(金)

⭐ノーポジです。

昨日大きく上げた反動から利益確定売りが出て日経平均は下落しました。

2020年2月10日(月)

⭐ノーポジです。

コロナウイルスが企業に与える影響を懸念し日経平均株価は下落しました。前週末ニューヨークダウが下落した影響も受けたようです。

2020年2月12日(水)

⭐ノーポジです。

日経平均は上昇しましたが、上昇の大部分はソフトバンクの急騰によるものでした。(米スプリントとT-モバイルの合併話)全体はコロナウイルスによる企業業績不透明感が出て、上値は重い様子です。

2020年2月13日(木)

⭐ノーポジです。

中国のコロナウイルス感染者数が増加したと報道され、リスクオフの展開になりました。

2020年2月14日(金)

⭐ノーポジです。

昨日のダウ下落を受けて、日経も下落しました。先週は海外投資家の買いが優勢で日経平均は上昇しましたが、今週はどうでしょうか。ちなみに今日の個人は、1570は買いが多く、1357は売りが多かったようです。

2020年2月17日(月)

⭐ノーポジです。

2019年10-12月期のGDPが年率換算-6.3%になったことに加えてコロナウイルスが経済に及ぼす影響が長期化する懸念が出まして、日経平均は下落しました。

2020年2月18日(火)

⭐ノーポジです。

コロナウイルスの影響でAPPLEの業績が会社予想に届かない可能性が出たことを受けてAPPLE関連株中心に下落しました。この様子ですと、中国にサプライチェーンがある企業は影響を受けていそうですね。

本日からVOOのチャートと米国10年債利回りを追加で追っていくことにしました。vooについては、チャートをみると20日移動平均を下回ってからエントリータイミングを探したいと思います。併せて米国債の利回りにも注意していこうと思います。

1570チャート

VOOチャート

米国10年国債利回り

2020年2月19日(水)

⭐ノーポジです。

本日の日経平均株価は+206円程度上昇しました。ロイターによると円安が進んだことや、中国が発表した新型肺炎の新たな感染者が減少したことなどが要因としてあるとのことでした。

SBI証券の売買代金をみると、1570の売りと1357の買いが多かったようなので今日は利確された方が多かったと思われます。個人は上値は重いと考えていそうです。海外はどうでしょうか。静観が続きます。

VOOは高値更新しました。10年国債の利回りは低いままですので、少し押したら入ってみてもよいのかなと思いますがどうでしょうか。

1570チャート

VOOチャート

米国10年債利回り

2020年2月20日(木)

⭐ノーポジです。

本日の日経平均株価は、一時400円近く上昇しましたが、最終的には+78円でひけています。ロイターによると、円安が進んだことによって一時株価は上昇したものの、お昼にコロナウイルスで新たな死者が出たことを受けて上げ幅が縮小したとのことでした。

20日移動平均線と100日移動平均線が近づいてきています。株価は100日移動平均線を終値で割っていないので今後100日平均線を終値で割るかどうか見守っています😌

個人は、SBI証券の売買代金でみると、1570は少し売り越し、1357は結構買い越しということで下目線の方が多いようです。

VOOは、下落しましたが長い下髭でした。20日移動平均線を割ってからのリバウンド狙いなのでじっと待ちます。

国債の利回りは下落しました。ここ1年で最も安い利回りに近づいています。

1570チャート

VOOチャート

米国債利回り

2020年2月21日(金)

⭐ノーポジです。

本日の日経平均は-92円と反落しました。ロイターによると、午前は円安により上昇したものの新型肺炎の感染拡大が懸念される中で上値が追いづらく、下落したとのことです。

チャートをみてわかるのは、終値が再び100日移動平均線近づいていることと、20日移動平均線が100日移動平均線に近づいていることです。20日移動平均が100日移動平均の下になった場合「デッドクロス」となるので、しばらく調整色が強くなるでしょうか。

本日のSBI証券の売買代金は、1570、1357ともに多少売り越しでした。個人もどちらなのか迷っている様子がうかがえます。

デッドクロスになった場合は、短期で1357を買うか迷います😌 ギャンブルですね。

アメリカ市場も下落しました。依然として25日移動平均の上を保っています。これ以上下がるようならVOOを購入してみてもよいかなと思いますが、どうでしょうか。

米国債の利回りは多少下落し、ここ1年でもっとも低い水準です。

1570チャート

VOOチャート

米国債利回り

2020年2月24日(月)※ダウ1000ポイント下落!

⭐ノーポジです。

日本は天皇誕生日の振替休日で市場はお休みです。

一方、ニューヨークは大きく動きました😱 1000ポイント近く下落しました。。

コロナウイルスが世界に流行していることから下げたようです。いままでもわかってたことでしたが、いよいよ本格的に経済に影響が出てくるぞということでしょうか。

わたしはVOOに指値をしてみましたが、残念ながら約定しませんでした。コロナウイルスの影響はこれで終わりとは思えませんので、しばらく指値を置いておこうと思います。ボリンジャーバンドの-2σすれすれまできているので、反発してしまったらあきらめます。

国債の利回りは下落し、ここ1年で最低になりました。

米国株のポートフォリオは結構痛みましたが、長期保有前提なので売るつもりはありません。

VOOチャート

米国債利回り

2020年2月25日(火)※日経781円下落!、ダウ再び800ポイント下落!

⭐1570はノーポジ、VOO買いポジション取りました。

新型コロナウイルスが市場でも猛威を振るっています。

本日の日経平均は、昨日のニューヨークダウの下落を受けて大幅続落しました。日経平均は-781円の22,605円で引けています。

1570はいままで終値で守っていた100日移動平均をあっさりと割り込んで、200日移動平均線に近づいています。すぐに戻るとはおもえないので、20日移動平均と100日移動平均はデッドクロスしそうです。

SBI証券の売買代金をみると、1570は大幅買い越し、1357は大幅売り越しということで、個人はここからリバウンドとみているようです。しかし、海外投資家が逆でみているとすると、まだ下げる可能性もありそうです。

1570は、20日移動平均が上向くまたは早くとも横ばいになるまでは待ってみようと思っています。

一方で、VOOは買いました。昨日置いておいた指値で約定しておりました。

落ちるナイフを拾ってしまいました。。

昨日のS&P500の下落幅から考えるともう少し後の時間で買えればさらによかったですが、そううまくはいきませんね。買ってしまいましたが、チャートを作ってみると随分と長い陰線です。VOOは長期で保有するものだと思いますが、わたしはできたら短期でと思っているので早めに戻してもらえるとありがたいですが…どうでしょうか。。

米国債の利回りは昨日の数字をさらに下回っています。リスクオフが続きますね。

1570チャート

VOOチャート

米国債利回り

2020年2月26日(水)

⭐VOO買いポジ中、1570は静観です。

引続きコロナウイルスが猛威を振るっています。

昨日のダウ連続下落の影響を受けて日経平均も下落しました。終値は昨日に比べて179円ほど安い22,426円で引けています。午前中は22200円を下回る場面もありましたが、後場にかけて値を戻しました。

1570は200日移動平均線を一時下回りましたが、終値は200日線を守っています。そろそろ下げ止まって欲しいのですが、どうでしょうか。

SBI証券の売買代金をみると、1570は昨日に続き本日も買い越し、1357も昨日同様売り越しでした。個人は戻すとみているようです。ただ、昨日1570の買い越し額、1357の売り越し額ともに減っていましたので、簡単には戻らないかもという心理が昨日よりも強くなったかもしれません。

アメリカ市場は、一時プラスだったものの、引けではマイナスでした。長期でS&P500のチャートをみると、キレイに右肩上がりで進んでいるので、vooについては気にしていないのですが、下げが続くと気分はあまりよくないですよね。

米国債の利回りはまたしても最低を更新しています。

1570チャート

VOOチャート

米国債利回り

2020年2月27日(木)

⭐VOO買いポジ中、1570静観

またしても日経平均は下落でした😭

昨日より478円安い21,948円でひけています。

1570は200日移動平均線を割り込みました。そして本日の下落で20日、100日、200日3つの移動平均線が下向きになりました…。

東証1部の売買代金は3兆円をこえています。売られる一方で、それを拾っている人がいるんですよね。

SBI証券の売買代金をチェックしたところ、1570は3日連続で買いが優勢、1357は3日連続で売りが優勢でした。個人は3日連続でそろそろ反転だろうと思っている人が多そうですけど、どうでしょうか。個人があきらめて売却したけど、海外投資家が買って日経平均が上がったというタイミングが反転な気もするのですが…。

S&P500も大幅続落で200日移動平均線を割り込みました。先日購入したVOOは塩漬け対象になりそうです😭😭 救いは手数料が安くて配当があることですね。

米国債の利回りは、またまた最低を更新しております。

1570チャート

VOOチャート

米国債利回り

2020年2月28日(金)日経平均805円安

⭐VOO買いポジ(塩漬け)中、1570静観

本日の日経平均は、805円値下がりしまして21,142円で引けています。昨晩のニューヨークダウが1000ポイントを超える下げとなり、それを受けて日経も下落しました。

1570は200日移動平均を大きく下回り、昨年10月から上げてきた分をすべて吐き出す形になりました。

SBI証券の売買代金は、引続き1570は買い優勢、1357は売り優勢でした。個人は反転を期待している様子ですが、相場は反対に進んでいます。反転するタイミングは、個人の1570売買代金が売り優勢になった時なのかな…と思ってしまいます。

1570チャート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする