【2020年7月分】相場の積み木

7月です。

今年も半分が過ぎました。

年初からコロナに振り回される1年で今までのところ成績はいまいちです。

ただ、学ぶことも多くて、この学びを活かして投資生活を続けていこうと思っています。

さて、7月1週の相場からみていきましょう😊

7月第1週の相場

株価の動き

7月3日(金)が独立記念日でお休みのため、7月2日が今週の最終日でした。終値は、25827.36でした。先週の終値が25015.55だったので、800ドル程度上昇しました。

VOOのチャートをみると、先週末時点で200日移動平均線を割り込んで今週どうなるか…といった感じでしたが、なんとか20日移動平均の水準まで戻してくれまして少し安心しました。

騰落レシオ(25日)は、NYSE、Nasdaqともに110%程度で引き続き多少多少買いが強い傾向が続いています。今週の売買代金はコロナ前と比べると依然として多いですが、先週と比べると少し落ち着きました。

6月下旬の下落で新高値をつける銘柄は減りましたが、今週再び復調しました。来週もこの流れを引き継げるのかそれともまた下落していくのか気になるところです。

その他の動き

金先物

金先物は、ここしばらく1700~1750ドルで推移していましたが、先週から上昇し今週は1800ドルにタッチする場面もみられました。金が上昇していく様子をみると、株式市場の今後はまだまだ不安定なのかなとも思います。

原油先物(WTI)

今週の原油先物は、40ドル付近まで上昇しました。直近40ドルの壁に跳ね返されているので、来週以降ここを超えていけるのか注目したいと思います。

銅先物

今週も上昇トレンドが続いています。アナリストが経済再開の期待で上げている可能性があると言っていました。実需で上げていて欲しいのですがどうでしょうか・・。

米国債利回り

今週は大きな変化なく、依然として低い状態です。

VIX

最後にVIXです。今週は先週に引き続き下がりました。前回下落から上昇に転じたのが、24ぐらいだったので、そこを超えていくかに注目しています。

では、また来週です~👋

7月第2週の相場

株価の動き

最近、ダウとナスダックが違う動きをすることが多いので、今週から別々にみていこうと思います。

ダウ

まずダウです。今週の終値は26075.30でした。先週の終値が25827.36だったので約250ドル(約1%)上昇しました。2週連続の上昇です。NYSEの騰落レシオは、5日、25日ともに100%程度で過熱感はありません。また、売買代金は先週と同程度でした。

Nasdaq

続いてNasdaqです。今週の終値は10617.44でした。先週の終値が10207.63だったので約400ポイント(約3%)上昇しました。こちらも前週に続いて上昇しました。騰落レシオは5日、25日ともに100%程度でそれほど過熱感はありません。ただ、売買代金は先週に比べて減少しました。

ダウも今週はよかったですが、Nasdaqの堅調さが目をひきますね。

その他の動き

金先物

今週金は1800ドルを超えました。7月10日時点の終値でも1801ドルと1800ドルを超えて引けています。コロナの収束がなかなかみえてこない一方で資金がジャブジャブ入ってくるということで比較的ローリスクな商品に資金が向かっているということでしょうか。。

原油先物(WTI)

原油先物は40ドル近辺で推移しています。なかなか40ドルを超えていけない印象です。需要がいまいち増えていないのでしょうか。協調減産は期限があるのでその後また値崩れの可能性もありますかね・・・。

銅先物

銅は堅調でした。2.9ドル近辺まで上昇しました。需要が増えているのかと思っていましたが、銅産出国でコロナが広がっているので、供給が減少する可能性があるため上昇している可能性があるという指摘をアナリストが指摘していました。原油と銅が揃って上昇してきたタイミングがリスクオンでしょうか。

米国債利回り

今週も大きな変化なく、先週より少し下落しました。

VIX

先週に引き続き30を少し下回る値で推移しました。相場格言に『強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく』というのがあります。TwitterでVIXがそれほど下がらないうちに強気相場が育っていく可能性もあるという指摘をされている人がいるのをみて「なるほどっ」と思いました。みんなが怖がっているうちに勝負をしなければ勝てるようにはならないのですかね。

VOOのチャート

最後にVOOのチャートです。

今週は20日移動平均線より上で価格が動いたので、再び20日移動平均線が上向きになりました。来週もこの流れを引きついで20日移動平均線の上向きが明確になるとよいのですが、どうなりますでしょうか。

ではでは今回はこんなところで~👋

7月第3週の相場

株価の動き

ダウ

前週の終値:26075.30

今週の終値:26671.95(3週連続の上昇)

ダウは今週600ドルほど上昇しました。週ベースではこれで3週連続の上昇です。NYSEの騰落レシオ(25日)は110%程度で先週より上昇しました。売買代金は週末にかけて減少しまして急落前(今年2月)の水準程度になりました。少し落ち着いてきたでしょうか。

Nasdaq

前週の終値:10617.44

今週の終値:10503.19

一方、Nasdaqは100ポイント程度下落しました。先週まで上げてきたので一休みでしょうか。騰落レシオ(25日)は110%程度です。売買代金は依然として多い日が続いています。Nasdaqはしばらく堅調でしたが、ここにきてダウが買われているので専門家の方々が言うようにグロースからバリューへ資金が流れているのですかね。

その他の動き

金先物

前週の終値:1801.9

今週の終値:1810.0

金先物は小幅上昇しました。金が緩和マネーの行き先の1つだとすれば、株に大きくシフトしにくいコロナ時代の間は上昇し続けるのでしょうか。。わたしのようなシロウトが上がると思うと大体そこから下がるような気もしますが…。

原油先物(WTI)

前週の終値:40.55

今週の終値:40.59

今週の原油先物(WTI)はほぼ変わらずでした。この40ドル付近は上値が重くてなかなか抜けられない状態が続いています。まだ需要が戻らないのでしょうね。。がまんが続きます。

銅先物

前週の終値:2.8975

今週の終値:2.9045

続いて銅先物です。銅先物は先週まで急ピッチで上げてきていましたが、今週はほぼ変わらずでした。2.9という数字は前年の高値を超えているためいったん小休止なのかそれとも需給の想定が変わったのでしょうか。

米国債利回り

・2年債:前週末 0.157% → 今週末 0.143%

・5年債:前週末 0.304% → 今週末 0.279%

・10年債:前週末 0.643% → 今週末 0.623%

2年、5年、10年そろって下げました。依然として低い水準が続きます。

VIX

前週の終値:27.29

今週の終値:25.68

VIXは下落傾向が続いています。このまま20%前半まで下がるのかまた盛り返すのか注目しています。

VOOのチャート

最後にVOOのチャートです。

今週でついに100日移動平均線の下げが止まりました。今後どうなるかはわからないですが、100日平均線が200日平均線を下から上に抜けて20→100→200日の順になるタイミングを楽しみに待っています。このまま上昇してもらいたいものです😋

では、今週はここらへんで~👋

データ更新はしていますが、ちょっとやり方を変えようと思うので今月はここまでにします。

ではまた来月に👋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする