【2020年9月分】相場の積み木

今月から少しフォーマットを改めました。

あとからみたときにこんな月だったんだというのがもう少し分かりやすい方がよいかと思いました。10年しっかり続けて10年後に振り返りをしたいです。

各種指標の動き

9月1週目の相場

9月の1週目は、Dow、Nasdaqともに軟調でした。特にNasdaqは3%を超える下げでした。商品先物では、原油が大きく下げています。コロナからの回復はもう少し時間がかかるということなのでしょうか…。VIX(恐怖指数)が不気味に上げているのも注意したいです。国債の利回りは短期は上がりましたが、10年債は先週と変わらずでした。

9月4週目の相場

2週目、3週目お休みしました…💦

ダウは9月に入ってから軟調が続きますが、Nasdaqは4週目でようやく前週比プラスになりました。個別でそれなりの押し目を作っている銘柄もあるので監視しつつうまく反転を取れればとか思ってます😋

金は結構下がりました…が株価はさほど上がっていないのでリスク選好ということではなさそうです。原油は40ドル近辺を動いてます。まだまだといったところでしょうか…。

米国債利回りは引き続き低水準が続いており、株式投資にはよい環境です。

VIXは先週より若干上昇しています。

不安定な状況が続いているので、ポジション少なめで…

9月5週目の相場

9月の最終週を振り返ります。

9月は4週目まで株式の軟調が続きましたが5週目は反転しました。Dow Nasdaqともに前週よりプラスで引けています。商品先物は、金、銅はプラスでしたが、原油は大きくマイナスで引けています。

長期金利は上昇しましたが、依然として低い水準です。

VIXが少し上がっています…

9月月間の振り返り

最後に月間の振り返りです。

9月は変化の月となりました。2月、3月の急落以降上昇を続けていたDowやNasdaqは5ヶ月ぶりに下落しました。商品先物も同じように動いていましたが、こちらも一旦ブレーキでした。こうやってみると8月に米国債利回りが少し上げていたのが調整のサインだったのかなという気もします…

ただ、2月や3月のようにVIXが上昇しているわけでもないので、そこまで大きな調整にならないのかなとも思います。

10月は大統領選挙の終盤戦です。どのように動くのかわからない部分が多いので、ポジション少なめに守り重視でいきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする