【2019年11月】長期保有なら買ってもよいかなぁ?2019年度VISA決算 (株の積み木23個目)

気になっている銘柄の10月から始まった決算内容のチェックを進めています🧐

すでに済ませたのは、日本株は信越化学。米国株はCaterpillarとExxon Mobil。これからみるのが、日本株はHOYA、米国株はVISAとWaste Management。

あと今年中に投機目的で数社チェックするのと、ハイテク企業で1社、小売チェーンで1社選びます。年末までにはポートフォリオについて記事が書けるようにしたい!ただ、12月は忙しそうなので、終わるかなぁ😓

さて、今回は先日決算が出たVISAを調べていこうと思います。

業績の確認

まずは、業績の確認です。

四半期決算

今年度は、すべての四半期決算で前期の数字を上回る結果でした🎉

売上高が10%アップ、1株あたりのEBITDAは自社株買いの影響もあって、17%ほど上昇しました。好調ですね。

誤差の範囲でしょうけど、営業利益率が4Qは少し下がっているので、来期この部分はちょっと注意したいなとは思います。

年度別決算

続いて年度別決算です。

経年でみても着実に売上高、利益ともに増加していっています😊

キャッシュフロー計算書

最後にキャッシュフロー計算書です。

経年でみると、営業キャッシュフローは伸びていますし、フリーキャッシュフローも潤沢で不安ありません。今年度は、売上や利益は伸びましたけど、営業キャッシュフローは伸びませんでしたね。回収が少し遅れているのでしょうか🤔

主要指標の確認

VISAにとって大事な数字を確認します。

米国内外、クレジットカード、デビットカードすべでの項目で前年よりも取扱い金額が増加しました。また、処理された取引数、カード枚数も前年を上回っています✌

トピックス

4 Other Notable Items On July 4, 2019, Visa reached full ownership of Earthport, a provider of cross-border payment services to banks, money transfer service providers and businesses. With Earthport, Visa can reach over 99% of consumer and small business bank accounts in 88 countries, including the top 50 markets.

visa 2019決算より

7月にEarthport(海外送金サービス)を買収した件です。

この買収にどんな意味があるのかよくわからかったので、少し調べてみました。どうやらEarthportは、暗号通貨のRippleと関係があるようで、暗号通貨を使った決済サービスのための買収とのことのようです。

暗号通貨を使った送金というと、あまりなじみがないのでまだまだ先かなと思いましたが、Rippleのトランザクションは結構増えているようなので、それを見据えた行動なんですかね🧐

On July 17, 2019, Visa announced it completed the acquisition of Payworks, a provider of next-generation payment gateway software for the point-of-sale. This adds in-store payment processing to Cybersource’s digital payment platform to create a fully integrated, omnichannel payment acceptance solution that will enable merchants and acquirers to offer a unified payment experience whether their customers are paying in-store, in-app or online.

visa 2019決算より

PayworksというPOS用の決済代行ソフトウェアを提供している会社を買収した話。これによって、Cybersourceのデジタル決済に店舗内決済を加えることができる。

正直よくわからない🤯🤯

ネット決済以外の店舗決済でもPOSを確認することができるようになったということなのかな。そもそもVISAはPOSデータの販売のようなこともしているのかしら。。

On September 12, 2019, Visa announced it completed the acquisition of Verifi, a leader in technology solutions that reduce chargebacks. Verifi’s dispute resolution tools combined with Visa’s suite of fraud management and risk solutions will give buyers and sellers intelligent, data-driven capabilities that reduce the time and cost of dispute resolutions and improve the overallcustomer experience.

visa 2019決算より

これも買収の話。Verifiというチャージバックを減らす技術をもったリーダー企業を買収した。VISAのもっている技術と合わせることにより紛争解決のコストが下がり、売り手と買い手の双方にメリットがあるよというという話。

チャージバックは、クレジットカードの利用者を保護する仕組みだけど、これが多発するようになると、店舗側は損害が大きくなる(商品が返ってこないケースがあるため)。売手と買手双方を守ることで安心してクレジットカードを使ってもらえる環境を作るというのは、VISAにとって重要なことですね🙂

In September 2019, Visa recorded a $370 million accrual in connection with the MDL 1720, depositing an additional $300 millioninto its litigation escrow and taking into account $70 million in available funds resulting primarily from accrued interest. The litigation escrow account was previously established under the Company’s U.S. retrospective responsibility plan, which was created to insulate the Company and class A shareholders from financial liability for certain litigation cases.

visa 2019決算より

これは、訴訟についてですね。株価には関係なさそうなので、スルーします。

On October 22, 2019, Visa announced it completed the acquisition of the token services and ticketing businesses of Rambus. These businesses will enable Visa to extend the security and convenience of tokenization to all types of transactions, including the ability to support domestic card networks and account-based and real-time payments systems.

visa 2019決算より

またまた買収の話。Rambusのトークンサービスとチケットビジネスの買収完了。これによって、より安全、便利にトークナイゼーションが可能になるという話。

トークナイゼーション??という感じですが、どうやら機密情報を暗号化する仕組みのようです。VISAのホームページをみると、スマホで非接触決済する際にトークナイゼーションしている動画ありました。スマホ決済はこれから世界的に増えていきそうなので、対応しているということでしょうか🤔

During the three months ended September 30, 2019, Visa repurchased 12.2 million shares of class A common stock at an average price of $177.28 per share for $2.2 billion. During the twelve months ended September 30, 2019, the Company repurchased a total of 56.1 million shares of class A common stock at an average price of $154.25 per share for $8.6 billion. In addition, the $300 million litigation escrow deposit had the same impact on Visa’s as-converted class A common stock outstanding as a share repurchase as it reduced the conversion rate of class B common stock. The Company has $4.0 billion of remaining authorized funds for share repurchase as of September 30, 2019.

visa 2019決算より

自社株買いの話です。今期やってきた自社株買いの内容と、9月30日時点で自社株買い用資金として40億ドルが承認済みで残っているとのことです。

資金があまっていることもありますし、2020年度も自社株買いあるといいですね😋

On October 22, 2019, the board of directors declared an increase to Visa’s quarterly cash dividend by 20% to $0.30 per share of class A common stock (determined in the case of class B and C common stock and series B and C convertible participating preferred stock on an as-converted basis) payable on December 3, 2019, to all holders of record as of November 15, 2019.

visa 2019決算より

最後に配当の話。配当金は20%アップの$0.3/株(Class A 株)になりました😋

VISAの配当は毎年上昇しているのですが、これでも配当利回りは現在の株価が$180/株として0.6%程度なんですよね。売上高も営業キャッシュフローも増えているので、まだ成長段階ということなのかな。自社株買いもあるので、値上がり益を期待して保有するべき銘柄ですね💪

来年度の会社予測

2020年度の会社予想が決算書に書かれていたので、確認しておきます。

売上高

Low double digit と書かれています。

これは2桁台前半の数字ということなので、10%程度を期待しているということですかね。

EPS

EPSはMid-teensと書かれていました。

だいたい15%程度ということですかね。

株価の動き

月足や週足の長期データは、右肩上がりであることを確認できているので、今回は直近の動きを日足で確認していこうと思います。

日足チャート

2019年初からみると、上昇トレンドを形成していましたが、その上昇トレンドは一旦終了しています。現在はレンジ相場にみえます。支持線が$170近辺にありそうです。

今後は一旦終了したこの上昇トレンドラインが抵抗線になっているので、このラインを超えてくるかどうかを注視しようと思います🧐

業績と株価の関係

続いて業績と株価の関係をみていきます。

株価が1株あたりのEBITDAの何倍かをみてみると、ここ最近は20倍~25倍で推移していることが多いです。

2020年度のEBITDAが2019年度より仮に15%アップすると仮定すると、現在の株価は20倍そこそこになり、最近の中では比較的割安になります🤔

まとめ

今回決算を調べてみて思うのは、クレジットカード会社の機能について無知だったなぁということ。クレジットカードは、カードが増えれば、年会費。加盟店と取扱高が増えれば手数料。したがって、多くの人、多くの店が使えるようになれば、自然に売上と利益が増えていくシステムであまり複雑でないと思っていました😓

しかし、ネット決済が増えるにしたがって、その利便性と安全性を追求するために色々と投資している。この投資内容がかなり難しい🤯🤯決算を調べることで、少しずつその知識がついてくるといいなぁ。

目先の株価はちょっと先行き不透明ですが、業績は好調、会社は来期の業績をプラスで予想しているので、その通りいくのであれば、将来的に現在のレンジを抜けて上にいく可能性は十分にあるんじゃないかと感じます💪

いままとめて買うよりかは、170~180近辺で少しずつ買っておいて、180を抜けた時点でまた買い増す作戦がよいかなと思っています。

ではでは、今日はここらへんで👋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする