日々のできごと

働き方

『変わる』大学に行く意味

韓国の学生と話す中で、日本では、大学に行く→大手企業に就職する→安定的に給与をもらう→幸せになる、という戦後から続いてきた日本の幸せになる方程式が崩れてきているのではないかと思いました。自分にとって働くことの意味を大学に行く意味と合わせて考えてみました。
2018.04.27

背景を知ること。(中東をめぐる問題を通して)

留学先での授業をきっかけに中東問題に対して疑問を持ちました。その疑問を解消すべく「中東の考え方」という本を読み、メディアから受けるイメージではなく、自分で調べて問題の背景を知ることの大事さを知りました。
2018.04.26

戦争から学ぶこと。

昭和16年夏の敗戦を読みました。本を通して学んだことを書き留めています。今後戦争を起こさないという意味で学んだことはもちろん、現代の私が働く環境で日々起こっていることへの示唆も多く含まれていたと感じます。
2018.04.24

やるせない…パレスチナ問題

パレスチナ問題について本を通じて学びました。なぜ、このような争いが起こってしまったのか。それは、イスラエルでもパレスチナでもない第三国に原因があることを知りました。そして、いまだに決着がつかないことにやるせない気持ちで一杯になりました。
2018.04.24

家電市場はまだ伸びる!?

年の瀬ですね。今日は、年内最終出勤日ということで、最近いまいち調子が出ない仕事を納めてきました。さて、生活費を稼いだことだし、時間がある年末年始は、個人的な仕事(ブログ)を粛々と進めていこうと思います。 今日は、気になって...
2018.04.23
学び

大事なことは良い習慣の継続であることを知った2012年

今年もあとわずかで終わりですね。今年は、去年を踏まえてやめたこと、また始めたことが色々とあった1年でした。少し振り返ってみると・・・ 1. やめたこと ・休日出勤をすること ・残業を多くすること ・社内の人との関...
2018.04.23
食べる

あずきバー恐るべし!

今日は、アイスのあずきバーを題材に書いていきます。今日日経のWEBサイトをみているとこんな記事を発見。この記事の中で2011年度のあずきバーの売上本数は、なんと2億3900万本と書いてあった。ガリガリ君の売上本数が2億5000万本くらい...
タイトルとURLをコピーしました