こぼれ話(アリタリア航空など)

新婚旅行のエントリーもこれで最後です。 最後に、こぼれ話を書きたいと思います。

フライト

こぼれ話の1つは、飛行機です。今回は、新婚旅行ということもあったので、奮発してアリタリア航空のビジネスクラスをお安く利用できるツアーを選択しました。アリタリア航空は、スカイチームというグループに属しているようです。私は、今までスターアライアンスとワンワールドにしか縁がなかったので、スカイチームは初です。

出発の成田では、ラウンジが利用でき、スカイチームに所属しているデルタ航空のラウンジを利用しました。ラウンジ内は、ソファー席が多く、imacも利用できなかなかだったのですが、食べ物は、いまいちでしたね…。以前、ANAのラウンジを利用した時は、もっと食べ物などが充実していたので、それと比べるとちょっと落ちるかなぁといった感じです。日本の航空会社のサービスはやはりレベル高いってことですかね。

アリタリア航空はネットなどで調べると悪い噂がちょくちょくありますが、やはりビジネスクラスということで、総合して「やっぱり快適だよね」という月並みな感想です。

シート

まず、シートですが、180度のフルフラットになるので、やはりだいぶ楽です。ブランケットは、薄くて寒いかなと思いますが、かけているとかなり温かかったですね。

シートの様子

モニターの下の部分に足を伸ばすことができるようになっていて、足をそこに入れて、背もたれを倒すとフルフラットの完成です。

f:id:kzo1020:20120925110356j:image:w360

横からみたシートの様子

f:id:kzo1020:20120925110420j:image:w360

料理と飲み物

続いては、料理と飲み物です。 イタリアの航空会社ということで、ワインは種類豊富でした。赤・白・シャンパン合わせて7種類ありました。これらのワインが載っているワインリストには、そのワインがどういった味のものであるか、どういった料理と合うかなど色々な情報が書かれていて、私のようにワインがあまり分からない人間でも、ある程度選択できるようになっています。私が乗った時に出たものは、「シャルドネ”サッサイア・デル・ヴィルジーニオ」「モレッリーノ・ディ・スカンサーノ DOCG」といったワインがありました。(私はよくわからないのですが…) 次に料理です。料理は、成田からローマに行く便では、和食かイタリアンか選べることができます。私は往きの便では、和食を選択しました。(残念ながら、写真を撮るのを忘れまして…)いわゆる和食が出ます。(そばとか鳥めしなどが出ました。)後、ハネムーンの人には、ハネムーン用のケーキを出してくれます。大きいので、ケーキだけでも結構おなか一杯になりますよ。 帰りの便では、イタリア料理食べました。イタリア料理といってもイタリアの郷土料理ということで、いわゆる日本で食べるイタリアンとは少し違うのですが…。少し写真を撮ったので、ご紹介です。

前菜

緑のものは豆料理、赤いやつは、トマトを使った料理だったと思います。

f:id:kzo1020:20120925125300j:image:w360

前菜のパスタ料理

f:id:kzo1020:20120925131223j:image:w360

メイン

大雑把なお味だったように記憶してます。

f:id:kzo1020:20120925133956j:image:w360

食器はリチャードジノリ

f:id:kzo1020:20120925125613j:image:w360

デザート

ジェラートです。これはイタリアンジェラートって感じのもので、美味しかった。

f:id:kzo1020:20120925140438j:image:w360

フルーツの盛り合わせ

f:id:kzo1020:20120925140442j:image:w360

エスプレッソ

ジノリのかわいいカップに入れてくれます。

f:id:kzo1020:20120925142925j:image:w360

エスプレッソのふたを開けた感じ。

f:id:kzo1020:20120925143012j:image:w360

ここまでが、夕食です。その後、しばらく飛行機でゆっくりして、着陸1時間半くらい前から朝食です。

朝食

f:id:kzo1020:20120926052023j:image:w360

という感じで、口に合わないものもいくつかはありましたが、全体的に楽しめた感じでした~。やっぱりお金かけただけのことはあるって感じです。

おまけ:ローマのスーパーマーケット

次のこぼれ話は、ローマのスーパーマーケットです。私、スーパーマーケットをみるのが好きで、海外旅行に行ったときは時間を見つけてスーパーをみることが多いです。 今回はローマでの自由時間を使って、スーパーをみました。 私がいったローマのスーパーは、日本のミニスーパーくらいのサイズでした。通路がそれほど広くなく、高さのある棚にびっしりと商品が並べられているので、かなりきっちり商品が陳列されているという感覚をもちました。この感覚は、ニューヨークで行ったスーパーでも感じました。以下少し写真を撮ったので、ご紹介です。

生鮮食品のコーナー

(トマトが美味しそうですよね。ナスは、日本のものとちょっと違うでしょうか。)

f:id:kzo1020:20120924201037j:image:w360

乳製品のコーナー

f:id:kzo1020:20120924200716j:image:w360

充実の加工肉コーナー

f:id:kzo1020:20120924201215j:image:w360f:id:kzo1020:20120924201210j:image:w360f:id:kzo1020:20120924201202j:image:w360

種類が豊富な対面式肉売り場 

f:id:kzo1020:20120924200748j:image:w360

その国の文化に合わせて、スーパーも売っている商品や売り方が違って面白いです。日本でよく見る「○○日は、○○を食べましょう」みたいな販促はあまりみませんでしたね。色々な国のスーパーを巡って、どんな違いがあるのかをまとめてみることができたらそれは面白そうですね。また海外に行ったときには、スーパーを見てみようと思います。 ついにこのエントリーで新婚旅行シリーズは終わりです。新婚旅行から帰ってきて、2か月も経ってしまいました。。また、海外に行ったらレポートします。ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする