人口減少によって成長する分野を探す。(株式投資銘柄さがし)

株式投資の記事です。日本が抱える『人口減少』という課題から今後伸びる分野について考えてみました。今後、日本の人口が減少する中で、労働者数を増やしと1人あたりの生産量を共上げていく必要があります。そのサポートをするサービスを考えることで、今後伸びそうな分野がみえてくると思います。

目的から考える私の株式投資の楽しみ方。

株式投資の記事です。今日は自分が楽しめる株式投資の方法について考えてみました。私の場合楽しむためには儲けることだけではダメで知的好奇心が満たされていくことも必要なことに気づきました。そしてそれを両立させるために、投資方法を目的別に分けることを思いつきました。まずは、このやり方でしばらく進めます!

個別株投資で配当は狙うものではないことに気づいた。

株式投資の記事です。株式投資を始めて約3ヶ月が経ちました。高配当&割安株を中心にドルコスト平均法で枚数を増やすこと中心に投資してきましたが、損せずに枚数を増やしていくことが難しいことに気が付きました。そこに至った理由や、この結果を受けてこれからの投資方法を書いています。

系統確立のメリットがよくわかる配合例をご紹介

ウイニングポスト8 2018の記事です。2005年、2006年末にシーキングザゴールド系、ハギノカムイオー系を無事確立しました。当初予定した4系統を確立したので、一度立ち止まってこれからの配合を考えてみようと思います。系統確立のメリットがよくわかる配合を考えていますので、楽しいウイポライフのご参考になれば嬉しいです~!

超安定!?三井製糖でドルコスト平均法

KZOの株式投資勉強中シリーズです。今回は砂糖メーカー。食品業界のなかで割安かつ高配当な砂糖メーカーですが、中身をみると驚くほど安定していました。国内事業での成長が難しくなる中で、いままで築いた資産をベースに新分野でどれだけ花開くか楽しみです。KZOは三井製糖をドルコスト平均法で購入することにしました。

自動車メーカー株でドルコスト平均法を考える。

KZOの株式投資勉強中シリーズです。今回は、株価が割安で配当利回りがよい企業の中から日産自動車をピックアップして決算書の数字をもとに営業、財務状況について調べてみました。高配当の日産自動車の現状を把握すると同時に、トヨタ自動車の業績のよさも目の当たりにする結果となりました。今回調べたことをもとに、この2社にドルコスト平均法で投資していこうと思います。

個別株投資の方法を勉強する。現在の狙いは割安&高配当銘柄。

株式投資についての記事です。5回目の今回は、いままで書いてきたことと「賢明なる投資家」という本の情報をもとにもう一度株の買い方について考えてみました。ニュースを騒がせる光る銘柄は初心者の私にとってはまだ難しく、いまはただただ割安&高配当の銘柄を探してドルコスト平均法でやっていこうと思うのでした。

EV(電気自動車)関連株への投資は時すでに遅し!?

KZOの株式投資勉強中シリーズです。今回はEV(電気自動車)に関して「決定版EVシフト」という本から得た情報を混ぜつつEV関係企業への投資について考えました。EVやEV関連の部品(主に電池)は競争が激しく、今から株を買うのはちょっと遅いかなという印象でした。EVに絡め将来をみて投資を考える必要があると感じます。

打倒サンデーサイレンス(やんちゃファームの現状 2000年時点)ウイニングポスト 8 2018

ウイニングポスト82018の記事です。2000年末までプレイしました。ゲーム内の現状と史実とを比べながらサンデーサイレンスのすごさに改めて気づきました。そして2001年以降は、打倒サンデーサイレンスそしてディープインパクトへ闘志を燃やすのでした。我がやんちゃファームの現状もご紹介しているので、ご興味あればぜひどうぞ。

現在の株価をどう判断するか・・・。(信越化学工業株で考える。)

KZOの株式投資勉強中シリーズです。信越化学工業の株を購入すべく企業について調べてみました。色々と調べて自分なりに考えた結果購入するという判断にはなりませんでしたが、この企業を研究することが投資経験になると感じました。信越化学工業は優良企業で今後の動向も楽しみです。引き続き注視していこうと思います。