人生イロイロ

突然ですが、ただいまフィリピンにいます。

滞在している場所は、マニラの南、セブの西に位置するペナン島という島にあるイロイロという場所です。(地図貼りたいのですが、iPadでうまくリンク貼ることができない。。。why?)

以前勤めていた会社を辞める前から、時間ができたらフィリピンに語学留学にいきたいと思っていたので、念願がかなった形で、出国することができました。これからしばらくブログの内容は、フィリピンでの出来事がメインになるかと思います。(本もいくつかKindleで買って持って行っているので、本についてのエントリーも書くことができれば書いて行きたいと思っています。)

今回は2ヶ月の滞在予定です。さてどうなるでしょうか。ワクワク!

今日は、フィリピンからの第1回ということで、イロイロまでの道のりについて感じたことを含めながらレポートしてみようと思います。

成田からイロイロへの行き方は、現場どの航空会社を使用しても、マニラで乗り換えることになります。検討した航空会社は、フィリピン航空とJET STAR+セブパシフィック航空ですが、運賃が安いJET STAR+セブパシフィック航空にしました。(こちらの方が5万くらい安く済んだと思います。)

成田に行くまでに新宿で起こった人身事故に巻き込まれるなど最初からトラブルに巻き込まれながらのスタートでしたが、無事に成田に到着。んでもって、チェックインです。事前にスーツケースの重量をしっかり計っていたので、スムーズに通過。WEBで申請した重量を少しでもオーバーすると、WEB予約時以上の追加請求をされるので注意です。

飛行機は、真ん中に通路を挟んで6列の機体でした。日本の国内線のようなイメージですかね。普通のエコノミークラスという感じで特に不便はありませんでした。

ちなみに機内食はこちら。シーフードかビーフかと聞かれました。

こちらが、シーフード↓
f:id:kzo1020:20130505083621j:image:w360

こちらが、ビーフ↓
f:id:kzo1020:20130505083625j:image:w360

どちらのお味も可もなく不可もなくといった感じでした。

後ろに座った日本人の女性が、初対面の外国人と仲良くなっている姿をみて、私も帰るまでにはそのぐらいのレベルに成長してやると心に誓ったりしてました。頑張りま~す。

だいたい4時間半くらいのフライトでマニラに到着です。

まず、第一関門は、入国審査。フィリピンの入国審査は、1人、1人結構丁寧に対応しているなぁといった印象をもちました。ヨーロッパは、パスポート見せて「ふーん」みたいな感じなのになぁと思ったり。まぁ、ヨーロッパがスタンダードな訳ではないですが‥

入国審査では、フィリンピン出国する航空券をもっているかどうかを聞かれ、見せる必要がありました。ここは、初めていかれる方は注意が必要かなと思います。

次は、乗り換えです。JET STAR+セブパシフィック航空を選んだ場合は、マニラで乗り換えの際にターミナル移動が必要です。(フィリピン航空を選んだ場合は、ターミナル2で乗り継げるので、ターミナル移動が不要です。)

ターミナル移動は、シャトルバスかタクシーを利用することになるのですが、安全を考えて?タクシーにしました。案内所でタクシー乗り場を尋ねたところ、ターミナル移動はシャトルバスもあるよとシャトルバスを進められましたが、「タクシーに乗りたい」と主張したところ乗り場を教えてもらえ、移動です。

タクシー乗り場の看板はこれです。↓
f:id:kzo1020:20130505083613j:image:w360

無事にタクシーに乗りましたが、運転手さんがなぜか感じ悪い。。
以下、私の英語力で再現する会話です。

運「なんでシャトルバスにのらないんだ」
運「おれはパーキングで3時間順番を待っていたんだぞ」
私「‥‥(そんなこと言われたってねぇ‥)」
私「(あー距離が短いからイラついてんだな‥)」
~少し話が変わって~
運「今日はやたら車が多いな、チッ」
私「(いつも混んでんじゃないんかね?)
運「フィリピンにはなにしにきたんだ?」
私「観光と英語の勉強できました。」
運「英語の勉強ならマニラの北にある○○っていう町の方がいいらしいぞ、韓国人がほとんどだし」
私「そうなんですね。私はイロイロにいきます。そこは日本人もいると聞いてます。」
運「あんたは日本人なのか?」
私「そうです。」
~すると急に態度が和やかに~
運「おれは、韓国人が好きじゃないんだ」
私「なんでですか?」
運「あの人たちはボスのことばっかりみている」
私「そうなんですか。。」
私「(日本人でよかった~、ラッキー、日本の先輩ありがとう!)
~空港の情報など色んなことを教えてくれて無事にターミナル移動は移動完了~
運「400ペソだよ」
私「(えっ?空港の案内所ではだいたい150ペソで行くって行ってたのに)
私「(おとなしく払った方が身のためかな‥)
運「気をつけてね」
※カッコ内は私の心情です。

ってな感じで、ぼられた訳です。私が日本人だと知って喜んだのは、日本人のよわっちいのならぼれると思ったからかもしれないです。英語でしっかり交渉できない自分が恥ずかしいです。だから、しっかり勉強するんです!(なんてポジティブ!)

というわけで損はしたものの、無事にターミナル3に到着です。乗り換えのセブパシフィック航空のカウンターにいくと、すごい並んでます。んでもって、チェックインに時間がかかるかかる。。。手荷物の重量オーバーを中心に結構問題がでるみたいです。結局1時間くらい並んでチェックイン完了。

ターミナル3は、5年前くらいにできたとのことで、綺麗でした。↓
f:id:kzo1020:201305050 83609j:image:w360

そして、晩御飯はこちら。

サンドイッチです~↓これは、バジルのソースがなかなかのお味で美味しかったです。
f:id:kzo1020:20130505083601j:image:w360

飲み物です。ストロベリーティーです。甘い!とにかく甘いです。そしてお茶はどこに?といった感じです。
f:id:kzo1020:20130505083556j:image:w360

食べたあとで、イロイロ行の飛行機に乗り込みまして、無事にイロイロに到着することができました。イロイロの空港ではピックアップのフィリピン人の方がきてくださっていて、無事に学校に到着ということです。

ピックアップをしてくれた方の中には、10代中盤と10代後半男性2人がいました。少し複雑な気持ちになったということをお伝えして、1日目は終わろうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする